まずスポーツ選手として、プロに挑戦する上で気になるのが「身長」ではないでしょうか?

過去の女子プロ野球選手の中では、身長149cmの松永栞選手(埼玉アストライア)が2016年まで活躍していました。

身長154cmでも、女子プロ野球の投手として日本代表にもなった半田渚選手(プロ最終年は現埼玉アストライア)もいます(2015プロ引退)

男子で例えるなら、西武ライオンズの「森友哉」のように、非凡な才能は身長も凌駕します。

ですが、やはり女子プロ野球選手を目指すならば、平均的な身長が気になるかと思います。

女子プロ野球選手の平均身長

女子プロ野球選手の平均身長としては、160cm半ばほどの印象があります。

身長が170cmを超える選手は、全チームを見渡しても1チームに1~2人ほどです。

それでは、各チームの選手たちの身長を見比べてみましょう。

兵庫ディオーネ

ディオーネの選手は150cm台、170cm台ともに1人ずつです。

平均身長は全選手16人で「165.312cm」になります。

投手 167cm~169cm
捕手 165cm
内野手 160cm~169cm
外野手 159cm~172cm
平均身長 165.3cm

京都フローラ

フローラの選手は150cmが1人で、170cm台が2人です。

平均身長は全選手16人で164.312cm」になります。

投手 166cm~177cm
捕手 165cm
内野手 160cm~171cm
外野手 150cm~161mcm
平均身長 164.3cm

埼玉アストライア

アストライアの選手は150cm台が2人、170cm台が3人です。

平均身長は全選手15人で「163.933cm」になります。

投手 161cm~167cm
捕手 164cm
内野手 156cm~170cm
外野手 160cm~170cm
平均身長 163.9cm

レイア

レイアの選手は150cm台が4人、170cm台が2人です。

平均身長は全選手12人で「162.833cm」になります。

投手 162cm~173cm
捕手 160cm
内野手 157cm~161cm
外野手 不在
平均身長 162.8cm

女子プロ野球選手の身長について

意外と150cm台の選手が多いですね。女子プロ野球選手の身長は、150cm~177cmと幅広いです。

4チームの平均身長は「164.09cm」です。

バスケやバレーの様な身長勝負のスポーツではないですが、小柄な選手には魅力的な武器が必要になってきますよ。

まだ成長期の場合には、少しでも身長を伸ばす方法もありますよ ^^ /

バッティングが最短で飛躍的に上達するDVD

バッティングで一番大切な「強く遠くに打つ」バッティングを教えてくれます。

特に女子選手には欲しい長打力が身に付くバッティング上達DVDですよ。

バッティングの基本がしっかりと詰まったベストセラーのDVDです。

元プロ野球選手が直伝してくれるバッティング技術になりますよ。

7日間スラッガー養成プロジェクト

内野守備が上達するDVD

日本でもメジャーでも二遊間を守った「川﨑宗則」が実践的な守備を教えてくれます。

内野守備の技術は、このDVDに全て詰まっていると言っても過言ではありません。

様々な技術、連携、ポジショニングとさらにレベルアップできる内容です。

一歩目の判断が早くなり、より素早い送球が出来る様になる内野守備DVDですよ。

実践守備マスタープロジェクト

ピッチャーのコントロールを良くする方法

投手のコントロールを良くする技術と練習方法です。

制球力を磨けば、調子が悪い時でも試合中に修正していく能力が身に付きますよ。

コントロールは投手の生命線です。大崩れしてゲームを壊さない安定した投手技術です。

いつでもストライクを取りるゲームが作れるピッチャーを目指しませんか?

ピッチャーコントロール

ピッチャーの球速アップ

今よりも球速アップを図りたい場合には良いトレーニング方法になりますよ。

目標は3ヶ月で10km/h~15km/hのスピードアップです。

腕がしっかりと振れるので、変化球のキレも増してきますよ。

このトレーニングが良い点は「肩や肘」を怪我から守るトレーニングも兼ねている点ですよ。

ピッチャーの球速アップ