女子野球のピッチャーは球速が速くはありません。

女子プロ野球の最速が126km/hで、ストレート平均では110km/hほどになります。

高校生ならばまだ球速は下がります。

ですので、まずはコントロールを磨くことが女子プロ野球選手への近道になりますよ。

  • 女子投手としてコントロールを良くしたい
  • 女子プロ野球の投手を目指して制球力を武器にしたい
  • ピッチャーのコントロールの指導をしたい

そんな場合には、元プロ野球の投手「三井浩二」が投手の制球力を向上させる方法を教えてくれるんですよ。

女子野球のピッチャーはコントロールが命!

もちろん、ピッチャーの魅力として「スピードボール」が挙げられます。

しかし、まずはコントロールが良くなるフォームを身に付けて、球速アップを図らないといけません。

球速アップはトレーニングになり、制球力アップはピッチングフォームになるんですね(※ ただし、まだ手投げのフォームならばフォームを変えると球速は上がります)

球速が遅いほどに、バッターはボールの見極めがしやすいです。

ですので、ストライクとボールが見極めやすくなります。

その状況でストライクが取れないと四球でゲームが壊れてしまいますよね。

逆に厳しいコースを狙ってボールが先行しても、いつでもストライクが取れるピッチャーは魅力なんですね。

女子野球では、球速でゴリ押しして投げれませんので、まずは女子野球の投手に求められるのが制球力になるんですね。

ピッチャーの下半身の使い方もよく分かる内容!

このDVDでは基本となるピッチングフォームを教えてくれます。

しっかりと下半身を使った投げ方を丁寧に教えてくれるんですね。

ですので、まだ下半身がうまく使えていない場合には、きちんと下半身も使ったピッチングを身に付けることにより、コントロールも「球速も上がる」内容なんですね。

女子野球のピッチャーは手投げが多いので、正しいピッチングフォームを身に付けませんか?

⇒ 野球ピッチャー上達革命!コントロールを良くする練習法

ピッチャーコントロール

バッティングが最短で飛躍的に上達するDVD

バッティングで一番大切な「強く遠くに打つ」バッティングを教えてくれます。

特に女子選手には欲しい長打力が身に付くバッティング上達DVDですよ。

バッティングの基本がしっかりと詰まったベストセラーのDVDです。

元プロ野球選手が直伝してくれるバッティング技術になりますよ。

7日間スラッガー養成プロジェクト

内野守備が上達するDVD

日本でもメジャーでも二遊間を守った「川﨑宗則」が実践的な守備を教えてくれます。

内野守備の技術は、このDVDに全て詰まっていると言っても過言ではありません。

様々な技術、連携、ポジショニングとさらにレベルアップできる内容です。

一歩目の判断が早くなり、より素早い送球が出来る様になる内野守備DVDですよ。

実践守備マスタープロジェクト

ピッチャーのコントロールを良くする方法

投手のコントロールを良くする技術と練習方法です。

制球力を磨けば、調子が悪い時でも試合中に修正していく能力が身に付きますよ。

コントロールは投手の生命線です。大崩れしてゲームを壊さない安定した投手技術です。

いつでもストライクを取りるゲームが作れるピッチャーを目指しませんか?

ピッチャーコントロール

ピッチャーの球速アップ

今よりも球速アップを図りたい場合には良いトレーニング方法になりますよ。

目標は3ヶ月で10km/h~15km/hのスピードアップです。

腕がしっかりと振れるので、変化球のキレも増してきますよ。

このトレーニングが良い点は「肩や肘」を怪我から守るトレーニングも兼ねている点ですよ。

ピッチャーの球速アップ