女子プロ野球選手を目指している場合には、バッティングの悪いクセは直したいものですよね。

そもそも一度付いたクセとはかなりやっかいなものなんですね。

バッティングの悪いクセが直らないのは何故!?

野球やバッティングに限らずに、スポーツのクセは直りにくいんですね。

例えば「足を動かす、腕を動かす」という動作は脳からの指令伝達で成り立ちます。

ですが、筋肉は違うんですね。

例えば、腕をこの様に動かせば「この筋肉を使う」という神経回路の発達によるものです。

一般的に言われる「運動神経の発達」に近い言い回しです。

クセが付く筋肉の部分は、脳の命令でなく「筋肉の反射」による動きになります。

ですので、一度付いたクセがなかなか直らないという訳なんですね。

意識すれば直っていくクセもあれば、矯正しないとなかなか直らないケースもあります。

バッティングのクセを矯正するには!?

バッティングのクセを矯正するならば、プロが教えてくれるバッティングDVDが最適でしょう。

ばかなかバッティングのクセが直らないという場合には、一度チェックしてみて下さい。

バッティングの悪癖は、まずはクセの改善や矯正をしないと、バッティングそのものが上達しませんからね。

  • 構えた時から力みが取れない
  • ボールを引きつけて打てない
  • 体が開いてしまう
  • スウェーをしてしまう(体が前に突っ込む)
  • インサイドアウトの上からのスイングが出来ない
  • ドアスイングの矯正方法
  • バットが出て来ない

などのバッティングのクセを矯正するならば ・・・

7日間スラッガー養成プロジェクト

バッティングが最短で飛躍的に上達するDVD

バッティングで一番大切な「強く遠くに打つ」バッティングを教えてくれます。

特に女子選手には欲しい長打力が身に付くバッティング上達DVDですよ。

バッティングの基本がしっかりと詰まったベストセラーのDVDです。

元プロ野球選手が直伝してくれるバッティング技術になりますよ。

7日間スラッガー養成プロジェクト

内野守備が上達するDVD

日本でもメジャーでも二遊間を守った「川﨑宗則」が実践的な守備を教えてくれます。

内野守備の技術は、このDVDに全て詰まっていると言っても過言ではありません。

様々な技術、連携、ポジショニングとさらにレベルアップできる内容です。

一歩目の判断が早くなり、より素早い送球が出来る様になる内野守備DVDですよ。

実践守備マスタープロジェクト

ピッチャーのコントロールを良くする方法

投手のコントロールを良くする技術と練習方法です。

制球力を磨けば、調子が悪い時でも試合中に修正していく能力が身に付きますよ。

コントロールは投手の生命線です。大崩れしてゲームを壊さない安定した投手技術です。

いつでもストライクを取りるゲームが作れるピッチャーを目指しませんか?

ピッチャーコントロール

ピッチャーの球速アップ

今よりも球速アップを図りたい場合には良いトレーニング方法になりますよ。

目標は3ヶ月で10km/h~15km/hのスピードアップです。

腕がしっかりと振れるので、変化球のキレも増してきますよ。

このトレーニングが良い点は「肩や肘」を怪我から守るトレーニングも兼ねている点ですよ。

ピッチャーの球速アップ